日々是美術

古美術 骨董品 茶道具 絵画 新作陶芸 刀剣 武具 甲冑 鑑定 査定 買取 出張 見積 大阪市 南大阪 富田林市 羽曳野市 大阪狭山市 河内長野市 藤井寺市 松原市 柏原市 和泉市 高石市 泉大津市 泉佐野市 岸和田市 

大阪市(大阪府)のお客様|【古美術・骨董】・掛軸・茶道具・絵画の買取・鑑定・査定

  • 2020年10月30日

※この内容は、“ブログ掲載のご了承を頂いた方”の記事です。個人を特定できないように編集しております。当店の買取・鑑定情報の参考としてご覧ください。

古美術・骨董

ここ最近は、雑誌で特集頂いたり、お客様のご紹介もあって、大阪市内からご依頼いただくことも少しづつ増えてまいりました。理由はさまざまですが、有難いかぎりです。

本日のご依頼は古美術/骨董品の査定・買取になります。某記事をご覧になられた後にホームページでご興味をもって頂きました。お爺様の古道具であり、現当主さまは今後の家の行く末を考えるとここでしっかりと整理したいと思われたようです。

当店の鑑定や査定、買取にご依頼頂く理由はさまざまですが、お子様やお孫様に、果たしてこの古道具を残しておく必要があるか?どうか?でお悩みになられていることが多いです。藤美堂で、買取をするかどうかは結果であって、その前段階の査定、鑑定、そもそも整理するべきかどうかのご相談の数は本当に多く頂きます。

その方に合わせてお伝えすることは違いますが、よく申し上げることは、「後悔のない決断をされてください」と言うことです。それはお値段ももちろんですが、必要なもの、そうでないもの、業者の選定もそうです。家財道具の整理はひとつの転機です。急がず、じっくりご相談されて、一番良い方法をぜひ選んでくださいね。

さて、本日のご依頼の御品物は、壺、掛軸などの骨董品、および、皿や花瓶などの古美術品でありました。壺は産地時代性が査定の大きなポイントになります。信楽、備前を筆頭に、室町期~桃山期にかかると価値が高くなります。それ以前の時代性のものは、市場に数も少なく、なかなかお目にかかることも少なくなります。拝見させて頂いた信楽の壺は形もよく、時代性もよろしく、高評価をつけさせて頂きました。壺は骨董の醍醐味ですね。

また皿や花瓶に関しては、日本の古美術と言えば、伊万里や九谷と想起することが多いと思います。確かに、古伊万里、中でも初期伊万里や古九谷、柿右衛門と江戸の初期作は非常に人気がありますので、査定も高額になります。本日は伊万里、九谷ではないのですが、同じ御国焼(各地の焼物)の中でも、島根県の不志名焼という品でした。聞きなれないと思いますが、知る人ぞ知る名品です。繊細な絵付け、独特の色遣いは江戸時代、諸大名も魅了しました。非常に良い御品物でした。ややひび割れの状態なども勘案しても、非常に高評価となりました。絵付けが珍しく、とても良いものを見せて頂き感謝です。

あらためて、この世界は本当に奥が深く広い。正直、業界で大先生と言われる人でも知らいないことなど山のようにあると思います。それがまた面白い世界でもあり、会社員ならとっくに定年でもこの業界では高齢で第一線でバリバリ頑張っている、素敵な大先輩がたくさんいらっしゃいます。知らないことに好奇心もってエネルギーになっている。

整理された後のご計画をお伺いすることができましたが、とても素敵なご計画でした。東京にいらっしゃる息子さんやそのお孫さんの喜ぶ顔が目に浮かびます。

このたびは藤美堂にご依頼、誠にありがとうございました。またお時間ある時にでも当店にお寄りください。その後の、お話が聞きたいです。

楽しみにしております。