日々是美術

「#奈良県」のタグ記事一覧

藤美堂。正月。掛軸。

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。

新年、明けましておめでとうございます。 昨年は多方面から様々な形でのご依頼を当店に頂きましたこと、感謝申し上げます。 今年も昨年度に劣ることなく、より良いサービスをご提供できるように精進したいと思います。 今年の藤美堂の […]

続きを読む

【2021 鑑定買取会(11/29~12/18)】多くのご来店ありがとうございました。

こんにちは。藤美堂店主です。 【鑑定買取会2021】を無事終えることができました。本当にたくさんのご来店、出張のご依頼、ありがとうございました。皆さま方のご依頼に、当店の鑑定・査定・買取が少しでもお役に立てていれば幸いで […]

続きを読む

【2021 鑑定買取会(11/29~12/18)】途中報告 ~多いご依頼品~

こんにちは。藤美堂店主です。 先週から開催しております【鑑定買取会2021】ですが、予想以上に多くのご依頼で驚いております。 この期間内にご来店頂く方、出張をご希望の方、期間外の査定鑑定の予約などなど。 今回はこれまでと […]

続きを読む
富岡鉄斎。大和文華館。藤美堂。近代絵画。

~知って得する&より楽しめる~美術商の美術館めぐり vol.15『富岡鉄斎と近代の日本画 in大和文華館』

鉄斎ワールド・その1「カワイイ」 『富岡鉄斎と近代の日本画 in大和文華館』に行って参りました☆彡。   富岡鉄斎(とみおかてっさい) この名前を聞いて、ご存知の方はどれくらいいるんでしょうか。これを読んで頂いている中に […]

続きを読む
聖徳太子と法隆寺。奈良国立博物館。藤美堂。

~知って得する&より楽しめる~美術商の美術館めぐり vol.11『聖徳太子と法隆寺 in奈良国立博物館』

『聖徳太子と法隆寺 in奈良国立博物館』に行って参りました☆彡。 聖徳太子が政治を行い法隆寺を建てた。その時代は“飛鳥時代”。 日本史を思い出すとき、2000年の歴史の中で、どんな時代を思い浮かべるでしょうか?江戸時代、 […]

続きを読む
大和文華館の中国青花と染付磁器展にて。藤美堂。

~知って得する&より楽しめる~美術商の美術館めぐり vol.6『中国青花と染付磁器~京都の鹿背山焼 in大和文華館』

陶磁器史上の画期的な発明 “青花”。 『中国青花と染付磁器~京都の鹿背山焼 in大和文華館』に行って参りました☆彡   大和文華館は、近鉄(近畿日本鉄道)の創立50周年を記念して建てられた和洋中の全ての優品が展 […]

続きを読む
#藤美堂#日本画#買取#鑑定#査定#販売#大阪#南大阪#富田林#河内長野#和泉#岸和田#河内長野#羽曳野#藤井寺#大阪狭山#松原#柏原#八尾#東大阪#大阪市#堺市

美術の余談 No.9「いつでも、いつまでも見ていたくなる“緑”」~東山魁夷~

緑(みどり)。 森林など木々のイメージ、癒しのカラー、緑が好きな日本人は多いですよね。日本人が好きな色のTOP3には必ず入る緑(グリーン)。これまで、絵画では風景画をはじめ、たくさんの“緑”が描かれてきました。 そんな中 […]

続きを読む

美術の余談 NO.8 「最も“金”が含まれている小判」 ~享保小判(古美術)~

小判。ザックザクのような“隠し金”的なイメージや、御代官様的な悪いイメージや、ねずみ小僧のような派手なイメージなどなど、日本人にとってはさまざまなイメージを思い浮かべられると思います。 小判はれっきとした美術品、古美術の […]

続きを読む
#藤美堂#日本画#買取#鑑定#査定#販売#大阪#南大阪#富田林#河内長野#和泉#岸和田#河内長野#羽曳野#藤井寺#大阪狭山#松原#柏原#八尾#東大阪#大阪市#堺市

美術の余談 NO.7 「千の色をもつ焼物」 ~青磁(中国美術)~

「千の色をもつ焼物」。ひびきがすごいですよね。色々な世界で、百の顔をもつとか、例えられるものもありますが、千です、千。 ちなみに“CHINA”は中国ですが、もう一つの意味は、“焼物”という意味があるのはご存知でしたか?そ […]

続きを読む
#古美術#美術品#骨董品#茶道具#絵画#新作陶芸#刀剣#武具#甲冑#鑑定#査定#買取#出張#見積#大阪市#南大阪#富田林市#羽曳野市#大阪狭山市#河内長野市#藤井寺市#松原市#柏原市#和泉市#高石市#泉大津市#泉佐野市#岸和田市#八尾市#東大阪市 

大阪狭山市(南大阪)|骨董品(古美術)・絵画・茶道具・近現代陶芸・中国美術・刀剣・アンティークの買取・鑑定・査定

藤美堂のブログ(公式ホームページ内)をご覧頂きまして誠にありがとうございます。 【鑑定買取】に関する最新情報は以下よりご確認ください。 ◆鑑定・買取(査定)の詳細事例 ★『ブログ掲載にご了承頂いた方のみ』個人情報を特定で […]

続きを読む