日々是美術

大阪、南大阪。羽曳野。骨董、古美術、古道具、絵画、茶道具。査定、買取。藤美堂。

羽曳野市(大阪)お客様の鑑定・買取・査定事例|古美術・骨董・掛軸・茶道具・絵画・刀剣・甲冑・中国・アンティーク・古道具|富田林・河内長野・和泉・堺・羽曳野・大阪狭山・藤井寺・柏原・松原

  • 2021年06月29日

骨董品全般(特に焼物)のご依頼

こんにちは、藤美堂・店主です。大規模ワクチン接種がはじまり、オリンピックも近づく中、世の中も少し騒がしくなってきました。秋までにはワクチン接種も広がり、コロナも収束に向かうことを皆が期待していると思います。

当店では毎年春と秋に大規模な鑑定買取会(買取額UP、各分野の専門家が集う特別な会)を実施していましたが、昨年は中止、そして今年も春は中止となりましたが、秋は現在検討中です。今年の春もご要望はたくさん頂いたもののリスクを優先して決行しなかったのですが、秋にはなんとかしたいなと思っている今日この頃です。もし実施するにしても、大規模会場でやるよりは、当店での開催が一番安全で安心を頂けるかと思っております。追ってご報告させて頂きます。

本日は、大阪府羽曳野市に出張査定・買取でお伺い致しました。ホームページをご覧頂きまして、御電話にてご依頼頂きました。ご紹介の効果なのか、最近は松原市、柏原市、堺市などからもご依頼が増えています。

今回のご依頼品は骨董品全般、特に焼物が多く、時代物も含まれていました。ご依頼主さまのご両親の御持物だったそうで、一部保存状態が厳しいものもありましたが、全点についてしっかりと査定させて頂きました。

美術商がつける査定評価というのは市場相場(道具の流通価格)に基づいて判定するのですが、一点で市場価値があるもの、一点ではないけれど何点かまとめれば価値がつくもの、どうしても価値がないものの大きく3つに分かれます。また、一点で市場価値があるものの中でも有名作家物から時代物まで多岐にわたり、それぞれの査定額には大きな違いが出ます。そこにしっかりとお役に立てるのが美術商の買取査定であり、リサイクル業者やその他買取業者とは大きく違います。

今回は骨董品の中で時代のある焼物の値打ちがありました。桃山期の丹波・備前の壺です。そして、作家ものとしましては鮮やかな色合いで有名な作家の花瓶やぐい吞みなどがありました。ご依頼主さまにとってはご依頼品は必要なものではない場合もあります。興味がなく価値をご存知ない場合も多いです。そういう時にこそ、しっかりとお伝えして喜んでいただくことができることを本当に嬉しく思います。

この度はご依頼ありがとうございました。

追伸;羽曳野市、大阪狭山市にゆかりのある御家のお話を聞いていますと、その地場への思いに感心すると同時に、いかに歴史的な場所なのかということを再認識しました。貴重なお話をありがとうございました。本当に勉強になりました。

※この内容は、“ブログ掲載のご了承を頂いた方”の記事です。個人を特定できないように編集しております。当店の買取・鑑定情報の参考としてご覧ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

いつも、藤美堂(とうびどう)をご愛顧いただきありがとうございます。藤美堂(とうびどう)では、美術品/骨董品の販売・鑑定・買取についてのご相談を幅広く承っております。はじめてでも、どうぞご遠慮なく、お問合せ頂ければと思います。

※以下よりリンクして頂けます。よろしければご覧ください。

◆こちら👉 “藤美堂について”

 藤美堂の取り扱い品目や店の雰囲気、問合せ先、住所など

美術品・骨董品・絵画・茶道具・中国美術・刀剣・古道具の鑑定・査定・買取・販売の藤美堂(大阪)

◆こちら👉 “5つのこだわり”

 お客様にサービス提供する上で、特にこだわっている5つのこと

◆こちら👉 “お客様事例(日々更新中)”

 ブログ掲載許可を頂いたお客さまの貴重な査定・鑑定・買取・販売事例※人気記事です。

※大阪、大阪市、南大阪(堺市、八尾市、東大阪市、富田林市、羽曳野市、松原市、柏原市、河内長野市、藤井寺市、大阪狭山市、和泉市、泉大津市、泉佐野市、岸和田市、高石市)、京都、神戸における鑑定・査定・買取業務(エリア外は品目により応相談)。販売業務は日本全国対象(全国配送可能)。

◆藤美堂Facebook(公式)はこちら👉 “Tobido Facebook”

◆藤美堂Instagram(公式)はこちら👉 “Tobido Instagram”