日々是美術

揚州八怪。大阪市立美術館。藤美堂・

NEW ~知って得する&より楽しめる~美術商の美術館めぐり vol.23『揚州八怪 in大阪市立美術館』

中国の近現代絵画の礎をつくった男たち。 『揚州八怪 in大阪市立美術館』に行って参りました。   『揚州八怪(ようしゅうはっかい)』 「なに、妖怪!?」というようなイメージを持たれる方もいらっしゃるかもしれませんが、似て […]

続きを読む
大阪、南大阪。羽曳野。骨董、古美術、古道具、絵画、茶道具。査定、買取。藤美堂。

NEW 大阪狭山市(大阪)お客様の鑑定・買取・査定事例|古美術・骨董・掛軸・茶道具・絵画・刀剣・甲冑・中国・アンティーク・古道具|富田林・河内長野・和泉・堺・羽曳野・大阪狭山・藤井寺・柏原・松原

大阪狭山市在住の方のご依頼で、絵画の出張査定・買取にお伺い致しました。 今回は、インターネットで当店のホームページをご覧いただきましてご依頼頂きました。絵画は、ご依頼主様の御爺様の御品でありました。 御爺様は特に風景画が […]

続きを読む
ミイラ展。大阪。ATC。藤美堂。

~知って得する&より楽しめる~美術商の美術館めぐり vol.22『特別展 ミイラ「永遠の命を求めて」in大阪南港ATC Gallery』

なぜ、ミイラになったのか? 『特別展 ミイラ「永遠の命を求めて」in大阪南港ATC Gallery』に行って参りました☆彡。 “ミイラ” 皆さまはどのようなイメージをもっているでしょうか? 私が最初にミイラを見たのは、エ […]

続きを読む
茶道具。由緒・伝来。箱書。湯木美術館。藤美堂。

~知って得する&より楽しめる~美術商の美術館めぐり vol.21『茶道具の由緒・伝来と箱書 in湯木美術館』

“値打ち”に大きく影響する、由緒・伝来。 『茶道具の由緒・伝来と箱書 in湯木美術館』に行って参りました☆彡。 茶道具(ちゃどうぐ) みなさまはどのようなイメージをお持ちでしょうか? 少し前に、ある雑誌の取材があって、不 […]

続きを読む
東洋陶磁美術館。柿右衛門。藤美堂。

~知って得する&より楽しめる~美術商の美術館めぐり vol.20『柿右衛門 Yumeuzurasコレクション in大阪市立東洋陶磁美術館』

世界の王侯貴族を魅了した、Kakiemon。 『柿右衛門 Yumeuzurasコレクション in大阪市立東洋陶磁美術館』に行って参りました☆彡。   柿右衛門。かきえもん。Kakiemon. 江戸時代から約350年以上続 […]

続きを読む
ルノアール。生誕180年。山王美術館。藤美堂。

~知って得する&より楽しめる~美術商の美術館めぐり vol.19『生誕180年・ルノアール展 in山王美術館』

絵画史上、最も美しい女性の絵 『生誕180年・ルノアール展 in山王美術館』に行って参りました☆彡。 ルノアール。 「聞いたことがない」という人はほとんどいないと思います。現代の市場価値は数億円以上は必至。絵画史上、最も […]

続きを読む
大阪、南大阪。羽曳野。骨董、古美術、古道具、絵画、茶道具。査定、買取。藤美堂。

NEW 羽曳野市(大阪)お客様の鑑定・買取・査定事例|古美術・骨董・掛軸・茶道具・絵画・刀剣・甲冑・中国・アンティーク・古道具|富田林・河内長野・和泉・堺・羽曳野・大阪狭山・藤井寺・柏原・松原

骨董品全般(特に焼物)のご依頼 こんにちは、藤美堂・店主です。大規模ワクチン接種がはじまり、オリンピックも近づく中、世の中も少し騒がしくなってきました。秋までにはワクチン接種も広がり、コロナも収束に向かうことを皆が期待し […]

続きを読む
清水三年坂美術館。蒔絵の名品。金工細工。藤美堂。

~知って得する&より楽しめる~美術商の美術館めぐり vol.18『蒔絵の名品 in 清水三年坂美術館』

世界中の人々を魅了する、幕末明治の“細工品” 『蒔絵の名品 in京都三年坂美術館』に行って参りました☆彡。 仕事であり、趣味であり、人生である美術の世界。 数多ある美術品・骨董品の中でも、私が最も好きな分野の一つが“幕末 […]

続きを読む
骨董品・美術品・茶道具・絵画・古道具・掛軸の買取・査定・鑑定・販売の藤美堂(大阪、南大阪)

堺市(大阪府)のお客様|古美術・骨董・掛軸・茶道具・絵画・中国美術の買取・鑑定・査定

※この内容は、“ブログ掲載のご了承を頂いた方”の記事です。個人を特定できないように編集しております。当店の買取・鑑定情報の参考としてご覧ください。 絵画 こんにちは。コロナのワクチン接種もはじまりましたね。藤美堂のお客様 […]

続きを読む
和歌山県立美術館。刀剣。日本刀。藤美堂。

~知って得する&より楽しめる~美術商の美術館めぐり vol.17『きのくに刀剣ワールド in和歌山県立博物館』

名刀、ここにあり。 『きのくに刀剣ワールド in和歌山県立博物館』に行って参りました☆彡。 数年前からゲームをきっかけに、日本刀に興味をもつ女性が増えてブームとなっています。 それまではというもの、日本刀は“切れる、危な […]

続きを読む